おろかな睡眠不足

感想だったり推薦だったりを語彙力なく語ります

ガルパ君二周年おめでとうございます(仮)

バンドリ!ガールズバンドパーティ!を初めて約八ヶ月、ほぼ絶え間ない供給と報酬が優しいイベントに生かされて継続し続けていたら二周年を迎えてメンバーが進級しました。この一年楽しかったね二周年目も宜しくね!の矛盾のはざまで震えて眠りたいと思いますが皆さんはいかがお過ごしですか?保科です。二周年お祝い楽しすぎて深夜一時半に筆を執っていますが、別に二周年お祝いというわけでもなく、なんかこう、改めて感じた漠然と感じるガルパくんやべえ…という興奮している感情についてです。ゲームの話は特にしません。カバー曲StaRt楽しみですね!Q.眠らないんですか?

そもそも女と女がやべえって言われていたわけで、じゃあ実際どうなの?ってやったら予想のはるか上を行く女と女を見せられる、こちらに自由意思はない。強い。そんなゲームでした。

強く感じる個人的ガルパくんのいいところその1は、人間関係の構築に余念がないところです。これはなんか前回の記事でもかいたんですけど、あれほどに存在している既存の関係を逃さず、しかし新しい関係性をきちんと構築してくれる。偶然出会って一緒に買い物、散歩をしていたら合流、フリマしようと思って呼び集めるとか、種類様々なんですけどとにかく沢山。そしてその度にささやかな変化や大きな成長があって、まず間違いなくすべてのメンバーがすべてのメンバーに対して大小問わず何らかの影響を及ぼしている。たかが25人されど25人、網羅しようとすればきりがない。一度のめりこんだら先の見えない底なし沼、もう私には帰宅するための道が分からないので進み続けるしかないんですよね…。ふぇえ…。

ガルパ君のいいところその2は、プレイヤーが半透明なことです。そんな構築され続ける関係性、そこにプレイヤーは一切介入しない。いったいゲームを遊ぶ私って何なんですか?恐らくは町中にある監視カメラネットワークの総体ですね。違うよ?そして新人スタッフくんこと私はカード右エピで常に事後報告を受けるわけですが、私はもしかして日記帳…?違うって。でもだって仮にもプレイヤーがキャラクターと会話するのにこちらに選択肢の提示一切ないんですよ?マネキンかってくらいにひたすらに話を聞くことしかない、もう潔すぎるし信じられない。キャラクター同士に重きを置き過ぎてプレイヤーを放置していくアプリ、それがガルパ君。バレンタインにプレイヤーにチョコをくれるのはメンバーではなく運営ですが?運営推してしまうからやめてくれ。

ガルパ君のいいところその3は、供給の手を緩めないところです。ストーリーとして成り立っているイベスト・バンスト以外にも常時追加されるエリア会話にゲーム中の掛け合い、季節台詞にイベント日限定台詞、場合によっては専用エリアまで作る徹底ぶり。多いよ。たった4つ位しか交わさない短い何の中身のない会話も、モーションテキストフルボイス。どうなっている?そんな何でもない日常は本来受け手が想像でつくる小噺では…?そこに価値を見出す運営の目にはいったい何が映っている…?メンバーの幸せな未来ですか?いくら課金すれば?今回二周年アプデで追加されたラウンジはそれの粋たる存在だと考えています。延々ムービーのように途切れることなく展開されるあらゆるキャラクター同士の何でもない会話、会話、会話。止まらない。引き戻される画面。ループする会話。逃れられない、このCiRCLEから…!

ガルパ君のいいところその4は、キャラクターにぶれがないところです。そんなに数多くのテキストややり取りを出し続けているのにも関わらず、大きくキャラクターが崩れにくいというか、内面まで大きく踏み込むエピでもきちんとそのキャラクターの芯を感じられる物語を展開しているんです。当たり前のようだけれどその精度が高くて震えますよね。強い。そしてその上で予想を超えいてくるから怖い。まあ初期呼称ブレや口調ブレは許容範囲ですよ…。

ガルパ君のいいところその5はみんな可愛い。みんな違ってみんないい。やばいも~~~~かわいい~~~~~!!!!!!!!!!!!!バンドリ二周年まじでありがとう。課金するね 

 

 

そんな感じになめてかかると寝首をかかれるどころか引きずり込まれてどこまでも沈むしかない深い沼という罠、関係性の暴力、感情の鈍器、女と女が絶賛繰り広げられているガルパ君は好評配信中。年を重ねた彼女たちが紡ぐ新しいストーリーが見れるのはアニメとガルパ君だけ。進級前のストーリーが見られるのもガルパ君だけ。たこ足配線コードのごとく絡まって入り組んだ彼女たちの過去今未来、彼女たちのすべてはガルパ君が知っている。信奉(のる)しかない、このビックウェーブに!どこに連れてかれるの?

 

そんな特にオチはない雑記でした

眠らないんですか?寝ます