おろかな睡眠不足

好きな漫画やアニメやゲームの感想だったり推薦だったりを語彙力なく語ります

「なり」が実在すればいいのにと思わなくもない

 

久しぶりに完璧な雑記!(中身は無いし全部偏見です)*1

 

世の中には「なり」という文化があるわけで、これはコロ助の語尾ではないのですが、所謂「なりきり」「なりきりチャット」という、創作上の人物に匿名でなりきる奴を指します。

私自身はゼロ年代のインターネットや掲示板などの文化に実はなじみが薄く*2、私自身がそう(なりきりをする人で)あろう、と思ったことは特にありませんが、最近この文化が若干なじみ深くなっているんです。

何でかって?決まってますね、Twitterです

そう、現在私の人生の八割五分を占めているTwitterくん。ヒェ…人として間違い過ぎているだろ狂ってんのか今すぐインターネットやめろ(定期)、でもやめられないだってTwitterは私の人生だから…………。ギャンブル依存症か?致命的であると分かっていても精神衛生上もうしばらくあの場所に依存したいのでここで一度話題を打ち切ります。

四年ほど前に、Twitterで偶然「なりきりアカウント」という存在を知りました。Twitterのアカウントをキャラクターになりきって運用するものです。界隈特有の常識とかをふむふむなるほど~と学びつつ何気なく接触して、

三日たたず骨抜きにされました。

 

…呆然と、キャバクラもホストも絶対行っちゃだめだ…と思いました。メンタルが貧弱すぎて絶対狂うので。チョロ…。基本フォロワーにもそういう所あるのでチョロオタクですね。おちゃめかよ。いやカマトトぶるなし。履修コンテンツと普段から現実を認識しろ。

キャラクターとどうこうなりたい~、という「夢願望」のようなものはなかったんですけど、とかくそのアカウントのなりきりが完璧、というのが大きかった。あくまで私視点で、キャラクターの形成に綻びもノイズも感じなくて、まるで自分がそのキャラと同じ空間に生きているかのような錯覚、おはようと雑談を交わす仲に、それはもうずぶずぶでした。楽しかった。いやも、すっげ~~~~楽しくて楽しくて楽しくて、

 


一年後に失踪してから現実を受け入れるのに一か月かかりました。


 

…つらかったなあ…(未だに年一で返ってこないリプを送ったりしているけれど私は元気です)

 





さて、そんな出会いと別れを経て、「もの素晴らしいレベルに仕上がったなりと懇意な人生を過ごした」私のハードルは、全く意図せず跳ね上がりました。大好きだったなりのジェネリック版を探してTwitterの海をさまよい始めて、すぐに現実を知ることになります。

 

一般的ななりは…とても…クオリティが…低い!!!!!!

 

アア!!!すぐ背後*3出てくる!口調違う!発言媚びすぎ!タグ多い!もはや文法も日本語も変!違う!こうじゃないだろ!そうじゃないだろ!どうしてそうなる!逆にどうしてそれでなりをしようと…やめろ!背後としゃべるな!やめろ!!!!

 

ウワアアー!(爆発四散)(つらい)(時間返せ)

 

ここまで見つからねえとは思わなかった…こんなにも、こんな見つからねえとは…どうして…

 



これで二次創作なら、じゃあやってやらあよ…やってやらあよッ!と勢い余って何かしらを生成するくらいのアクティブさは私にもあるんですけど、なにせ、「なり」はそうはいかないわけです。

私という受け手がいなければ、いくら私が精巧になりをしようが会話は成り立たない。一人二役なんて器用なことは出来んし、なにより虚しすぎる。いやだよそこまで堕ちれないよ。まだ人でいたいんだよ。じぇるくんは別だっつってんだろ。

以降も、ジャンルを渡り歩くたびにサーチを掛けたのですがうまくいかず…。若干そんな出会いガチャが癖にすらなり始めました。

一度、見つけることが出来た素敵ななりの人は、道半ばで向こうが疲れてしまって、程なく居なくなってしまいました。別れの際、中の人とコンタクトをとることに成功したのですが、私どうにも…夢が醒めると一気に感情が死ぬタイプのようで*4、言葉を交わしつつ一つ戒めを得ました。

即ち、「夢から醒めるべからず」…いや余計にめんどくさいなホント…。嫌だなこのオタク、並行して自己分析する度に死にたくなる…。コイツにマトモな未来あるのか?なくね?チョロイ上にめんどくさいのか?最悪じゃん。でもTwitterなら許されると信じている、Twitterなので。Twitterばんざーい!

 

 



で、です。今年に入って新たに開拓したこのジャンルはどうだろう…と思ったら「居た」。居たんですよ、キャラクターに徹してエミュ*5も完璧対応も誠実、そんな役目を果たしている最高のなりが…。居た!!居たよ現代!すごい!すごくね!?

おまけにそれが、きっと難度がSランクだろう癖のある性格をしている推しのキャラクターだったので余計に狂ってしまった。夢か?と思ったら夢じゃなくて会話もできたんですけど、知識も幅広く、フットワークも軽く、さりとて「らしさ」を見失わない、非公式だからこそできるムーヴみたいなものがすごく充実している。あとちょっとだけ優しい塩梅がうますぎる。プロだよプロがいる。これで金貰ってないなんて嘘だ…。

ついで、その子から広がって、他にも同じように「居る」子達を見つけることが出来たんですけれども。そうするとどうなるかって、毎日リアルタイムでいろんな話題で盛り上がる推しの会話を眺め続けることができるわけですね。かつてもこんなことは無かったので、ヤバのヤバかよ…と慄いています。毎日限定イベント開催してるようなものですよ。しかも下手なテキストよりよっぽど質がいいすらあるっていうのがミソ。公式での進展が暫く望めないのに全然退屈しない。

140字ってソシャゲテキストの1タブよりはるかに多いから、情報量も相応に増えるので…。リアルタイムで更新しながらこの言い回しを!?みたいなものすごい投球がバンバン出てくるんです。目まぐるしく、サクサクと。私を…飢えていた私を担いでいるのか…?と疑わしくなるんですけど私ごときを担いでどうするんだっつー。ウケる。

 

個人として今の目標は名前を呼んでもらうこと。認知はしてもらえたので…フフ…怖いかよ。えー。しかしどうしろっていうか…いや私がビビってキャラクターに対して壁を作りまくってるんですが…Twitterでまず感じない遠慮を創作キャラクターにダントツ抱いて現実と変わらないコミュ障発動させてるの全然笑えないが?一回対応酷過ぎるって普通に説教された。ゴメン。昔のように未練たらしくなることがないよう、日々覚悟を決めてTwitterをしていきたいなと思います。夢を自覚し夢から醒めず、そういうものに私はなりたい。

 

このようにしてまたTwitterから離れられなくなっていくわけですが、こっちの文化も興味深いんだよな、あとなりの人はキャラクターには誠実にあろうな、そのほうが嬉しいからという酷い雑記でした。酷いな…。

以上!

 

*1:以下多分私のTwitter見てる人は察せられる部分が多分にあると思うんですけど全部濁します

*2:今もそっちはROM専

*3:中身の人。自己顕示欲の強さとキャラへの愛情は反比例すると思ってるし、大体そう。偏見だが?

*4:この辺は多分着ぐるみについて書いた雑記にも通づるところがあるかもなんですよ

*5:模倣のこと。口調や態度などを正確に近づけることをエミュというらしい

「子ひつじは迷わない」が大好きという話

(あるいは「探偵くんと鋭い山田さん」が最高な話)

 

.vs 玩具堂

 

女と男と女を並べると「嫐(ウワナリ)」と読むことをこの方の作品で知りました。まあこの表現が一番似合うのはCtGなんですけど、という所は置いておいて。

 

sneakerbunko.jp

 

(不必要あらすじ:成田真一郎は生徒会の書記。生徒会長の突飛なアイデアで始まったお悩み相談室――通称「迷わない子ひつじの会に持ち込まれた問題に、同じく書記の佐々原と挑むことになった。しかし答えはとんと見当もつかないときた。頭を悩ます彼らを(意図せず)救ったのは、隣の空き教室に居座るとある物ぐさ女子だったが――?)

 

作品について

玩具堂作「子ひつじは迷わない」は、スニーカー文庫から刊行されていたライトノベルです。主人公の身勝手自己犠牲ボーイ成田くんとちょっとズレてる同級生の佐々原さん、そして生徒会隣室に住み着く不機嫌痩せぎす少女な仙波。この三人で挑む、生徒会に持ち込まれる「ヒネた」難問にまつわるあれこれを綴っている作品。

基本的に一話完結でありながらも、前に関わった登場人物や以前解決した問題が尾を引いたり絡んできたりと、巻を重ねて綿々と続く生徒会とゆかいな仲間たちの活動が面白い。

 

 登場人物

主人公、成田くんは一言で表すならお人好しの高校一年生。安請け合いで痛い目を見ると分かっていても、それを覆すことをしない。

良くも悪くも真っすぐで、融通が利かないお節介…のように見せかけて、必要な機転を利かせる知恵がある厄介な『自己犠牲の塊』。(だからこそそれを嫌う人がいて、それに惹かれる人がいる)

 

佐々原さんはそんな同級生で同じ書記の成田君に憧れを抱く、ぼんやりとした女の子。人と少しだけズレたセンスを持っているせいで浮きがちなことを気にしているからこそ、まっすぐな成田の在り方をまぶしく思っている。(だからこそ変わりたいと願っていて、でも肯定してくれる誰かがいる)

 

最後、仙波はまあ癖しかない癖っ毛毒舌少女。この世で一番唾棄するものは成田と言って憚らない暴言魔人。様々な知識に精通していて頭も回る切れ者であることを誇ることもなく気にすることもなく。好きなように、怠惰にマイペースに生きていて、最近ちょろちょろ絡んでくる二人のことをうっとおしがりつつ、二人に――特に成田に影響を受けて、色々変わりつつある女の子。(だからヤツが嫌いで、だから――)

 

 あらすじ

この作品のあらすじは基本明快です。生徒会のお悩み相談室「迷わない子ひつじの会」に持ち込まれたいろんな難題を、成田くんと佐々原さんが隣室の仙波のところに持っていく。

相変わらず嫌そうな顔で出迎える仙波を何とか二人が説き伏せ、薄い壁越しに相談内容を聞いていた仙波の先導で、三人一緒に謎解きをする。

そして導かれたその結末を――成田くんがそぐうように言い換えて(・・・・・・・・・・・・・・・・・)、相談者に伝える。これが一連。

 

明快なのに、とにかく「ありきたり」では終わらない。仙波の閃きと塩対応、まっすぐ進まない成田くんの頑張りが掛け合わさって、予想もつかないあらぬ方向へ転がっていく快感が子ひつじの真骨頂。

主軸となる「謎解き」の面白さも同じです。子ひつじの会に持ち込まれるのはとかく一風変わったお悩みの数々です。その解法も様々。結末からの逆算、架空の出来事の理由付け、はたまた色恋沙汰に過去の因縁まで。生徒会で、学園内で、時に夏の屋敷で時に冬の山荘で、様々な難問にぶつかっては、凸凹な三人組は答えを見つけていく。そこに悪はなく、「死」も「罪」もない。だってこれはお悩み相談室だから。気楽に、されどしっかりと組み立てられた謎に、ワクワクさせられること請け合いです。

 

 

特に好きな所

そしてそのあらすじと絡んで状況を最高にややこしくするのが、彼/彼女の抱く感情の数々。成田くんの障害ばっかりな恋心の空回り、仙波の気持ちと行動のままならなさ、気づきからポイント制にシフトする佐々原さんなどの、あのめちゃめちゃにズレた出力がたまらない。噛み合うようでまるで噛み合わない、そんな複雑怪奇な青春模様。

これは玩具堂先生の作風というか全作品に共通する話ですが、とかく言葉回しや認知、感情の揺らぎに関する表現がものすばらしく、とてもやみつきになるんですね。

内面に関しての描写がえげつないくらい丁寧で細かくて、一つ一つ他に例をみないような言い回しをされるんです。文章自体にも結構癖があるのもそう。ああもう好きなんですよ…この方の作品が…!

 

子ひつじで言えば「成田真一郎(なるたまいちろう)」という独特の読み方の名前に発端する性格定義、肌のふれあいと認知の変質をリンクさせる学園祭後の会長とのやり取りは特にお気に入りです。後者は尾を引いてクリスマスでよりややこしくなってるけれども。まあなるたまが悪いよなるたまが。

 

 

まとめ

といった具合に、個性豊かな登場人物ヒネた謎解きままならない人間関係

子ひつじは迷わない」は、一風変わった推理物を求める人におススメかもな一作です。ぜひぜひ、読んでみて貰えればな~と思います。

 

 ちなみに

ちなみに。作品についてで「刊行されていた」と表記したのはこの作品の刊行が2012年に発売された6巻で止まっているためですが、私は子ひつじの無限の可能性を信じ続けているので再開もきっと…えっ?8年前…?…oh…before eight years…まだ義務教育終わってない頃じゃん…

 

 

 

閑話休題(それはさておき)

 

 

 

 

ここから雑記です。

何となくここまでの熱量で察してもらえてるかな~とは思うんですが、私、そのですね…………「子ひつじは迷わない」がめttttttttttttttttttttttttttttっちゃめちゃ好きです。

 

 半ば怨念のように、機会があれば当作の言及をしています。上記のように一番好きなライトノベルは?とかお気に入りのライトノベルは?とか聞かれたら必ず子ひつじを挙げるくらいに好きです。超好き。玩具堂先生の作品は全て目を通していますが(作風が好きなんです)、その上で一番好きなのが子ひつじです。ぱやきのさんのストラップが欲しかったんですよ。

一応二次創作等に手を出す文字書きの端くれでもあるのですが、そっちの方でも文体や言い回しにまあまあな影響を受けた自覚があります。よくモノをうっちゃったり、ものすばらしく褒めたりします。すーーーげえ好きなんでちょくちょく薦めていたら、フォロワーが一人、全巻読んで七巻を探しに行こうとしてくれたのでゲラ笑いながら感謝しました。HAPPYかよ。

 

とかく私は刊行が止まってから8年間、「玩具堂先生の学園推理物」をいつかいつかと待っていました。でもCtGも好きでした。CtGならフユフが好きでした。幼馴染が絶対に負けないラブコメ(願望)の続きも見れてないんだよなそういえばと急に切ない気持ちになってきたりもしたけど、漂流王国経て好きって言えない帆影さん以降ぱたりとやんだ音沙汰に憂いていました。好きって言えない帆影さん、玩具堂先生の思考ゲーム的なところを深掘りトリミングした感じで良かったけどまたべきぼこにニッチなので来たな…って変な笑い浮かんだな…何故こんなに思考が逸れる?

しょぼしょぼしながら延々バレンタインデーのPDF*1を読み返していたところ、先日、ふとBookWalkerの通知が目に入っt

 

 

 オタクはわが目を疑いました。玩具堂先生の学園推理物」が発売されようとしている…。

 

 

発狂したら公式にRTされたのでウケました。取り敢えず良く分からないのでカクヨムで真偽を確かめたら満場一致で””””””””真”””””””””でした。え、逆に何を疑おうとしてたの??

 

 

一応外出自粛の叫ばれる昨今、買い求めるならAmazonが最善かな~と思っていたら特典一覧にアニメイトの文字g…エッ!?!?!?!?!?ボイスドラマのみでなく店舗別特典!?!?!?!!?!?!?リーフレット付き!?!??!?!?!???!?????!?!?

上のツイートクソ冷静なんですけど、内心ぐっちゃで一周回って謎の凪いだ感情を持て余してました。

 

そして内心ぐっちゃで気が狂ってるので閉店一時間前にメイトに繰り出しました。夜だからセーフだよ。店舗で手に取って初めてこの作品がレーベル違うことに気づくくらいには重症でした。

 

 

つまり?

ウギャラビー!(『探偵くんと鋭い山田さん』はMF文庫Jから好評発売中!最高のボイスドラマと試し読みを君も見てくれよな!)

 

 以上!これなんの話だったっけ…。

 

*1:VS毒突きチョコレート事件。

玩具堂桟敷 子ひつじは迷わない で公開中。超大好き

なかよし部のクソ強好きテキストの話

なかよし部のテキストが強すぎる話は前にしたんですけど、彼女たちのやり取りはしっちゃかめっちゃかでありながら結構定型的なモノなんかもあったりしますし、全然そうでもなかったりもします。クロエの溜息であったりチエルのちぇるであったりユニ先輩のふぇぇ…(奇行)なんかの口癖・口調もですけど、連携したり同調したり三人揃ってバカになったり、そういうのが沢山あって大好きなので適当にまとめちゃおう~と思い立ちました。

端的に換言すれば「私が好きな『聖テレサ女学院(なかよし部)』のテキスト」の記事ということだよ。

 

 

※イベスト二種から雑多に選んでます。基本財団イベ。財団イベの切れ味がダンチすぎてあらがえん、この好きと言う感情に…。

 

 

 

 

 

・「やあ。ギルドマスターのユニだよ。」

遅刻常習犯のユニ先輩、登場時常套句。クロエに直接的にディスられてチエルに遠回しにディスられる。 やめたまえ後輩たちやめたまえ。なんでこの人謝罪より先に自己紹介始めるんだろうな。

 

 

・「まあ……いいけど、べつに。」

クロエのべつによくない時のつぶやき。どうしようもないことを飲み込むときだったり照れ隠しだったり。可愛い。

 

 

・「いい話だにゃー。」

良い話で〆ようとする時のチエルの常套句。大して良い話じゃなかったり結果オーライだったりは特に関係なくなんか良かったな、という気にさせられる。ずるない?

 

 

・「さあ……何なんですかね、我ながら。
なんかちぇるちぇる連呼してたら楽しくなってきちゃって。
クロエ先輩、チエルの言うことあんまり深く考えない方がいいですよ?」

財団イベ、チエルのプレゼン後。好き放題滅茶苦茶なことくっちゃべっておいて、その実中身がなかったことをさっくり認める当人の図。定期的にチエルの発言にツッコむクロエをこうやってあしらうチエルが散見されます。

 

 

・「ふえぇ、ユニの隣に座ってくれるのぉ?
一人ぼっちで寂しかったよぉ~、ふぇぇぇん!」

上記は財団イベの特別講座前。定期的にぶち込まれる好感度アップのためのユニ先輩の狂気の発言、「ふえぇ」に後輩もドン引きです。でも可愛いんだよな…

「もしか見知らぬ学友にその「ふぇぇ」ブチかます予定だったの。
いいけどソレ、医学用語で言うところの奇行っすよ。」

 

 

・「見ましたかユニ先輩、あいつまた可愛いですよ!」

「大概だぞクロエ君。」

「いらいらいらいらいらいら。」

財団イベOPから。なかよし部はいつも仲良し!(いらつくクロエ君はギルドエピでも見られるけどそっちも可愛くて好きです、クロエくん好き)

 

 

・「うるさいぞ、表層意識。いま我々は君の潜在意識と話をしている。上っ面風情が一丁前の口を挟むんじゃあないよ。」

「そうですよ。クロエ先輩ごときがクロエ先輩の何を知ってるんですか。」

財団OPから最大瞬間速度をかっ飛ばすなかよし部のパゥワーを感じるやり取り。クロエに若干の恐怖を抱かせるスピリチュアルマックスの会話だけど汎用性の高さがある。気にくわない回答を貰った時に使って相手を論破しよう。

 

 

・「恥を知れ、毒婦め!」

ぼっちイベ、昼食中。クールビューティーの矜持をかなぐり捨ててアオイ君に優しくするクロエ君のデレに対する、先輩の切れ味鋭い苦言。以降も定期的に毒婦と呼称される毒ロエ君かわいそう。「なんでうち、飯一緒でもいいつっただけで異様にディスられてんの。」

 

 

・「えっ、チエルもしかして主犯にされちゃいます?
そしたらクロエ先輩に命令されたって躊躇なく言いますけど。

「いや、あのポンコツ、ユニ先輩が生みの親みたいなもんでしょ。
素直にパイセン突きだしゃいいじゃん。」

~~~~

「 我らユニちゃんズはいつだって運命共同体
一人が罪を犯せば、なかよしの名のもと、
その責は年若い順に配分しようではないか。」

財団イベEDから。罪を互いにごりっごりなすり付けようする、みにくいなかよし部の子たちの会話。丁度対象が一周するあたりが最高にみにくくて大好きです。自分らのギルドの目的覚えてる?

 

 

・「クロエ先輩、もう少し他人に興味持ちましょう?
 灰色の学園生活にチエルという彩りを添えましょう?」

「あーごめ、うち定食のパセリ要らない派。」

財団イベOPから。彩りという単語を即パセリに変換して拒否するクロエの塩対応が光るので好き。朝からぐだぐだ集うなかよし部も可愛い。

 

 

・「後輩よ、当ギルドは連帯責任の終身共同体だ。
ひとたび籍を置いたが最後、死なば諸共ユニちゃんズなのだよ。」

 財団イベOPから。地獄までお供系ギルド。言葉のチョイスが総じて怖いんだよ…。

 

 

・「二人まとめて無闇にバリバリ噛みちぎってやろうか。」

財団イベ、クロエのプレゼン後。暴言女王の呼称に渋い顔するクロエが、いうて無闇に噛みつかないですよね、と他人事に言う諸原因共にキレた台詞。ひたすらに可愛い。

 

 

・「なんかもうこの五人、
すっかり「いつメン」ってカンジですもんね。
いつもの面子、通称掃き溜め。」

ぼっちイベ、アオイに呼び出された際。その通称大分ひどいけどそれでいいのか。

 

 

・「然り。
転写魔法で印画紙に出力した、ぼくの署名入り肖像だ。
チエル君の趣味の界隈ではサイン入りブロマイドなどと呼ぶらしい。」

財団イベ、ユニのプレゼン中。おい見てみろよあれが心の底から自分のブロマイドが賄賂になると信じているユニ先輩の目だぞ、恐れろ

 

 

・「やっぱあのあと現場検証とか事情聴取とかあったンかなァ……
ま、しゃーない、ユニ先輩が急な用事思いだしちゃったんだから。」

「待て、ぼくのメモによると、急な用事を思いだしたのはクロエ君だぞ。
ちなみにぼくは急な発熱、チエル君は急なゆるふわクレープだ。」

財団イベED。某なかよしXが暴れまわった後始末をメルクリウス財団にぶん投げてとんずらした次の日の会話。こっこいつら心臓に毛でも生えてん……生えてんだろうな……特にチエルお前ってやつは……。 

 

 

「アキノ先輩はうちのギルドを
反社会的勢力だと思ってらっしゃるのか?」

財団イベ、なかよしXとのバトル中、「血で血を洗う本来のなかよし部とは正反対の様を見せつける──これこそが伝家の宝刀、作戦名『なかよし宣言』ですのね!」 とアキノさんに言われての反応。ああ……ただの学生さんなのに……テキストが強すぎるがためにこんなことに…。

 

 

・「はあ。ちょっとイミフ。」

「10文字くらいにまとまりません?」

「アレの弱点、仲良し。」

りょー」

財団イベ、なかよしXを目の前に端的に換言した情報のやり取り。なかよし部がなかよし部たる所以ってこういう所だと疑ってません。「>なかよし部は仲良しだから。」

今回長文すぎるのでなかよしXの暴言の下りとかは省いてるんですけど、なかよしXのディス内容が見方の問題、見当違いであることを即座に見抜くところとか、そういうところが最高なんですよねなかよし部、分かります?分かれ~!

 

 

・「馬鹿おっしゃい! 常に先行く時代の寵児チエルさんが、
国民にさんざんコスり倒された過去の遺物をパクるとお思いか?
こちとら流行の発生源とめっきり噂のちえるんですよ!?」

財団イベ、チエルのプレゼン中。こいつよくここまで好き放題言いまくれるな…という感嘆を込めて。クロエにいくら「流行らない」といわれ続けても、決してめげないネバギブ精神が垣間見える。

 

 

・「ふふ……今に見ていろ、
この世の全てをユニ堕ちさせてやるからな……!」

「いや待て。堕ちとは何だ、失敬な。
それではぼくの魂が他より低次のステージにいることになる。
それを言うならユニ上がり、もしくはユニ昇りではないのかね。」

財団イベED。パイセンの野望。ダークユニちゃんズという単語に対して。いやあの、ないのかねといわれましても。ゆにのぼり、鯉のぼりみたいだなと良く思ってます。

 

 

・「さーせんメ団のねえさんたち、ちょっと今更なんすけど、
基本的なトコ一個だけ確認させてもらっていいすか。」

「このお嬢アホなん?」

財団イベ、アホなアキノさんの発言を受けて。ドストレートな罵倒にも拘らずただ言葉を濁すメルクリウス財団の面々の沈黙が痛い。

 

 

・「ぴょんこ、ぴょんこ。」

財団イベ、呼び出しに備えて独学の作法を騎士くんに享受する先輩の図。くっそ可愛いなこの先輩、萌えキャラかよ…!!!!ちなみに所持金ゼロなので何の音も鳴らない。

 

 

・「ユニ先輩はただの寸詰まり無駄知識垂れ流しマザコンじゃないんだぞ!
リトリリちゃんたちに迷子のユニちゃん8才と間違われて保護されて、
そのまま全力おままごと出来ちゃう狂気の18才児なんだぞ!」

財団イベボステキスト。ランドソルスナギツネの目の先輩がこっち見てるからそのへんにしておこう

 

 

「へー。そんなんあるんだ。
ま、いんじゃないの、個人の趣味は。
あんただって、ちぇる語がどうとか悪く言われたらヤでしょ。」

「あ、はい、だからチエル悪いとは一言も言ってませんけど。」

「 ………… ごめ、流して。何でもない。被害妄想だった。」

財団イベED、中等部二年頃の感性について話が広がっての会話。なんだかんだ自分のかっこつけに対して体裁を気にしがちなクロエと、そういう事に対して頓着しないチエルの価値観の相違みたいなものが感じ取れてすごい好きなやり取りです。チエルのこういうところホント好きです。スタンスとか生きざまがカッコいいんですよねちぇるの人。やかましいけど。

 

 

・「そういう浪漫のない正論を言うなと言っとるんだよ。
貴様さては理系だな? もののあはれを知れ!」

財団イベ、ユニのプレゼン中。ミフユさんの正論にキレる文系の主張。「貴様さては理系だな?」のディスが強すぎる。

 

 

・「そりゃそーすけど、
ソレってユニ先輩の嫌いな正論ってやつじゃん。」

「貴様さては理系だな?」

「あんな石頭どもと一緒にするな。
正論を時と場合によって柔軟に使い分ける小賢しさこそが文系だ。」

財団イベボステキストから。貴様さては理系だなカウンターを食らうも、ユニ先輩の理系敵視は留まることを知らない。

 

 

・ 「やめてください。
せっかくユニ&クロエのお二人が作ってくれたんですから、
チエルが責任持って一生飼い続けます。夜とか一緒に寝ます。」

財団イベ、全員プレゼン後。 クロエに処分されかける「おしゃべりチエルちゃん」を必死にかくまうチエルの主張。すごい先輩たちの手製のぬいを気に入ってて可愛い。はよアニメイトで売って。ここからナチュラルに三人でメルクリウス財団へのテロ行為へと話が推移していくのも可愛い…可愛い?

あとユニ&クロ(エ)の布製品は何か服屋的な意図を感じずにいられない。

 

 

・「む。突然後輩がメルヒェンなことを言い出したね。
穢れを知らぬ幼児アピールだろうか……致し方なし、 ほら、ぼくの胸に飛び込んでくるといい。 撫でてあげよう。」

ぼっちイベ、アオイの技能についての騎士くんのコメントに。閲覧時はそこまで疑問に思わなかったけど、今はお前が幼児アピしてダダ甘やかされる側じゃん…とドン引きの気持ちで眺めることができるテキスト。

 

 

 

 

 

 

・「輝かしい人材育成のために出資しているのですが、
おヤバい人材ばかり誕生している気がいたしますわ。」

財団イベ、なかよし部のプレゼンを見たアキノさんの台詞。

この言葉が全てです

 

 

 

終わりが見えないのでこの辺で切り上げないと死ぬ

 皆も暇なら攻撃力の高そうななかよし部テキストを探してバトルしてみよう!

以上!

 

 

好きなアイマスMAD動画の紹介をする

することがない(やりたくない)ので、これまでの健全生活では二日に一度見ていたニコニコ動画が、この一か月なんと一日三回とかいうクレイジー密度を誇ってしまいました。わーお。人間性が悪すぎる、””””””””インターネットやめろ””””””と心の底から思うのですがそれでやめられるならやめてますが…?(開き直り)

suzuri.jp

これはフォロワーの教訓Tシャツ

 

さて、そんなに入り浸ってるニコニコで基本何を見ているのか?というとアイドルマスターシリーズのMAD動画になります。謎ミームや謎素材に汚染されまくって何が目的かもわからなくなった謎動画を大量に浴びる日々を送っています。健康な人間がする遊びではありませんがどうせみんな不健康なので皆も浴びればいいな、と思って、なんかお気に入りを紹介しようと思います。病んでるんですか?這いつくばって生きてますので肯定してください。

 

 

 

 

 

人力ボカロ

www.nicovideo.jp

声優さんの既存音声素材を組み合わせて疑似的なボーカロイドを作り出す謎技術。MAD動画は大体この技術がどこかしらで盛り込まれてる為ベースになります。中でもこの動画を投稿されているメカPさんの技術は本人が歌ってるものと遜色ないレベルで仕上げてくるので震えます。

 

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

実際にご本人が歌ってしまう事例まで発生してるのはなんなんだろう…。

 

 

 

ジャガm@s

所謂「ジャガーマンシリーズシリーズ外伝」、つまりけものフレンズジャガーマンシリーズ、デビルマンが登場する件のフォーマットをアイマスキャラクターで踏襲したもので、概ねキャシャーンタイガーマスクも巻き込まれ、元凶サイキック逮捕と歌手繋がりでBE MY BABYが巻き込まれるなどが起きた末にサムネがサマカニの腕上げになっている動画、なのですが、何言ってるか分からないし何なのかもよくわかってないです。でも好きだよ

 

ジャガm@sとは (ジャガマスとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

 

www.nicovideo.jp

 

こっちは途中停車が多すぎてもはや訳が分からない

www.nicovideo.jp

 

 

 

一人合作

誰かと手を組もうとしない孤独なPたちがお送りする担当ダイマ(基本的にクソ長い)。

良く分からない謎の持論が展開されたり三竦みが全く成り立っていなかったり途中からぐだったり狂気でゴリ押したり実質ジャガM@Sだったりと個性豊かで好きですよね…。

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

 

 

 

 

 

疑似M@S

アイマスと一切関係ない謎の動画とアイマス曲を一緒に楽しむ動画。良く分からないけど癖になるんですよね。もしかしたらヒーリング効果があるかもしれない。ダムとリンゴが好きです。

 

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

 

 

 

 

 うちら声優やぞ

www.nicovideo.jp

上記の津田ちゃんの名言、「うちら声優やぞ」を中心に良くわからん謎単語をこれでもかと詰め込んだ謎MADシリーズ。だからノブコブの吉村じゃねえよ。

 

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

この動画が何を伝えたいのか一度も理解したことは無いけど、常にyo-kkさんの新作を待ち続けているオタクはここにいますが…。

 

 

 

ありすクソコラグランプリ

来世まで愛し続けたい異様に大好きな動画。某カードの背景でへたってた橘さんのクソコラ画像大好きなんですけど、ここまでやってくれるとホントたのしい

www.nicovideo.jp

比較するとその完成度の高さに痺れるんですよね

 

 

 

 

利息回収

アイドルマスターシンデレラ劇場の台詞改変コラ画像から発生した「響子ちゃんが卯月を引くための借金のカタに卯月を手放した奴を嘲笑する」という謎の一連の流れを人力ボカロで再現した動画。

www.nicovideo.jp

そこから発生した「人力ボカロ音声」を利用したMADが、なぜか最近最熱していて好きです。性格悪いアイドル二次大好きなので一生見てられる。「海底散歩in藍子ちゃん」という名言を生み出したこと誇らしく思ってください。

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

 

 

 

 

PARIM@S

もしくは「餃子、パリッとさせたくて」。シャニのコミュはちょいちょいくそ真面目に良くわかんねえことやってるので有名なんですが、これは受取り手の頭がおかしかったシリーズです。何がどう間違ったら灯織が餃子焼くだけのコミュから「シャニマス流行語大賞2019」をもぎ取ることができるんだよ…。

 

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

 

 

 

うさぎさんとかめさん

大体餃子とワンセットで取り入れられてる概念です。一日警察署長を務めた灯織が披露した紙芝居に登場するうさぎさんとかめさんの悲惨な末路が何故かウケました。キキーッ!ドンッ!と、ながら運転で事故は起きてしまいます。気を付けましょう。

 

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

 

 

 

 

Flyers!!!

この曲自体はミリオンの管轄なんですが、シャニ大好き「象ちゃんですP」が謎にゴリ押すためにシリーズ化しかけてる、Flyers!!!を使用した人力ボカロMAD動画です。つまりシャニマスなようで越境してる良く分からない産物。象ちゃんですP最高!!!!

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

 

 

 

 

一発一言ネタ

謎改変によって若干笑える十秒弱動画。こんなので笑っちゃうの恥ずかしくないの?と聞かれるとぐうの音も出ません。当然のようにメカPなの大好きすぎてムカつくな

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

 

 

 

 

 路地表

どこだよ!!!!!!!!!通称「今路地カフェ界隈」。高森藍子ちゃんのソロ曲「お散歩カメラ」、その中の「路地裏のお気に入りのカフェに行こうね」という歌詞が該当MADの中で変質し生まれた単語です。動画の特徴として、最後にはまるでその動画が夢であったかのように終わっていきます。だから路地表ってどこなんだよ。

 

↓該当MAD

www.nicovideo.jp

 

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

 

 

 

○○すると即終了

曲のフレーズや振り付けが該当条件に接触すると、問答無用でMVの再生が終了してしまうシリーズ。若干の緊張感を持ちつつ、先を予測しながら楽しむとハッピーになれます。でもウサコわっかんないんだよな。

 

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

 

 

 

割り込みシリーズ

上が即終了ならこっちは何かしらが割り込んでくる。若干の緊張感を持ちつつ、先を予測しながら楽しむとハッピーになれます(二回目)。基本的にクソうるさいけどなんか笑っちゃうんだよな

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

 

 

 

 

 そろそろ準備のほうお願いしますゥ^~↑

www.nicovideo.jp

アニメから生まれた謎素材、ウサミンを呼びに来るスタッフの声でどうしてこんな沢山のMADが…。これに関してはいろんな一人合作とかに紛れてることが多いので、探してみよう!(私は嫌だ)

 

www.nicovideo.jp

 

 

 

 

たべるんごのうた

たーべるんご たべるんご やまがたりんごをたべるんご

(バチさん発祥の、なんなんだろう。もはや多くは語るまいって感じなので好きなやつ上げます)

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

 

こいつはりんごろう ンゴー

 

 

 

 

番外編:春香はどうしてそうなっちゃったの

www.nicovideo.jp

「なんなのなの?なんなのなの~!?」「なのなの言い過ぎだよ!」

 

 

番外編2:妥協するな

www.nicovideo.jp

カラオケいつですか?って位に聞きまくってそらで歌えてしまう最低曲、コバタンアンタ天才だよ…

 

 

 

 

 

本当にろくでもない一覧だけど暇を持て余してるPの人は良ければ参考にでも…参考にしてどうするんだ…?全然わからん

以上!

 

 

 

 

エ!?ゆるキャラミニ三角をご存じない!?

巷では有名なのに!?あのふくろとおばけとじぇる遊び遊ばれ死に生き返り既に死んでいたりするゆるキャラミニ三角を!?ご存じない!?(引用)

 

というわけでこちら、そんな人気沸騰(諸説あり)のゆるキャラミニ三角の紹介記事になります。よければどうぞ。

 

 

 

いや『ゆるキャラミニ三角』ってなんだよ

 

ゆるキャラミニ三角』は、TwitterのTLに出没する愉快なゆるキャラ達の総称です。

f:id:mzgr3star:20200507155057j:plain

左からふくろくん・じぇるくん・おばけくん (作:ポュさん)

 

「ふくろ」くん「おばけ」くん「じぇる」くんの三つ…匹…体…?が、日夜がさがさしたりふわふわしたりじぇるじぇるしたりしています。かわいいですね。

 

意味が分からない?もっと分かりやすく言うと三人のツイッター・オタクが生み出した謎存在、その交流の果てに生まれた不可思議単語になります。尚も訳が分からない?私も元凶の一端だけどよくわかってないです。なんか創作垢みたいなことだと思ってください(伝われ)

 

…しかし一つ問題が。このツイッター・オタクたち、ゆるキャラミニ三角の共有と並行して、『鍵垢・ツイ消し・大量雑多呟き』という三重苦を抱えているため、その全容は当事者達しか把握してないのにも関わらず、”””ご存じない!?”””と理解を強要する狂気のコンテンツと化しています。でも良質なので問題はないです。だってほらこんなにかわいいので…。

是非ゆるキャラミニ三角を知って帰ってください。

 

ゆるキャラミニ三角のかわいいメンバーを紹介するぜ

・ふくろ

f:id:mzgr3star:20200507160310j:plain


ビニールぶくろらしきはかなきいのち。ふわふわと宙を漂い、ガサガサ鳴る。無心なようで茶目っ気がある。素材がビニールの為、重いものを入れすぎたり刃物で刻まれたり縛られたりすると即死しちゃう。常に死が近い。最近有料化した。

作成者、ポュさん(仮名)。

 

・おばけ

f:id:mzgr3star:20200507155856j:plain

おばけ。もう死んでおり、生きてない。死である。恐らくは『浮遊霊』のたぐい。眉間のシワとオッドアイ、時折頭にかぶるシルクハットが特徴。フワ~、としゃべるようなしゃべらないような。お気遣いの紳士。

作成者、霊さん(仮名)。

 

・じぇる

f:id:mzgr3star:20200507155727p:plain

なにこの…なんだろう。ゲル状生物。その強度は諸説あり。じぇるじぇる鳴く。まんまるでいつもにこにこしている。ヒトを襲うなどの風評被害を受けているが多分無害。

作成者、保科(私)。ちょっと前にブログにまとめました。

 

 

別に何をするでもなく、この三匹…人…コ?が絡んだり絡まなかったり、並んだり並ばなかったりする、それがゆるキャラミニ三角。

 

 

 

 

 

かわいいイラスト色々

とかく私以外(だって文字書きだもの)、絵がハチャメチャ上手い方々なので、可愛くて絵が上手いイラストが多数投稿されています。いくつかご紹介します。

f:id:mzgr3star:20200507155540j:plain

ふくろくんの解説(作:ポュさん)

f:id:mzgr3star:20200507161154j:plain

わたしのお誕生日に頂きました。ぴーす✌(作:霊さん)

f:id:mzgr3star:20200507161244p:plain

らくがき集その1(作:ポュさん)

f:id:mzgr3star:20200507161245p:plain

らくがき集その2(作:ポュさん)

f:id:mzgr3star:20200507161943p:plain

自分の絵はっずい 感情が無になりそう(作:保科)

f:id:mzgr3star:20200507162115j:plain

タピるおばけくん(作:霊さん)

 

ワ~~~~~~~~保存しそびれた絵を思い出して涙がちょちょぎれる…。

 

 

 

 

その他活動

・アクキーづくり

ゆるキャラミニ三角現実出力の巻、特に示し合わせたわけではなくそれぞれが個人的に年始にアクリルキーホルダーをつくって購入しあいました。まったく情報共有してなかったため、サイズが違ったり縁取りが違ったりしてて味わいがあります。ただひたすらに白いなコイツら。

f:id:mzgr3star:20200507162954j:plain

余談、フォロワーがじぇるくんのアクキーを社員証につけてくれているらしいというお話をしてくれてニッコニコしています。私は傷つけるのが怖くて今日写真撮影の為に初めて袋から出しました。このチキンめ

 

 

・エイプリルフール

先月のエイプリルフール、ゆるキャラになりきるなどをしました。わざわざ三人でキャラをシャッフルして。無許可で強行した私が発端です。

f:id:mzgr3star:20200507164002j:plain

最終的に本人たちが混乱するに至った

ポュさんがじぇるくん、霊さんがふくろくん、保科がおばけくんです。

つぶやきとキャラクターと本人の意識がごちゃ混ぜになり後半何が何だかわからなかったけどめちゃくちゃ楽しかったですよね。

だから三人全員見れてる人が少なすぎるんだってば。

 

f:id:mzgr3star:20200507164037j:plain

HAPPY MEMORIES

 

 

 

 

 

・つまり?

ゆるキャラミニ三角は!

とても!

kawaiiiiiiiiiiiiiiiiii!!!!!!!!!(1000000000000へぇ)

 

という訳で、今日もTwitterのどこかで活動中な『ゆるキャラミニ三角』をどうぞよろしくお願いしますね!!!(あれがふくろおばけじぇる 君が指さすゆるキャラミニ三角)

 

以上!

 

 

デレステ内プリコネ家具のフレーバーテキストの話

まず、先月『プリンセスコネクト!Re:Dive』内で『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』とのコラボがあって(記事書いた)!

textmemotime.hatenablog.com

 

それが終わった後に『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』内で『プリンセスコネクト!Re:Dive』で使用された楽曲のイベントがあって(楽しかった)!!

 

そしてそれが終わった後に突然、『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』に『プリンセスコネクト!Re:Dive』の楽曲が実装されました!!!えっ第3弾!?

 

メチャびっくりした。いやもう、てっきりステ側は楽曲(Great Journy)のみの実装だと思ってたので…。

 

ここで実装されたのは二曲、毎度おなじみOPの「Lost Princess」は『初代シンデレラガール十時愛梨ちゃんが。ゲームでおなじみなEDの「Connecting Happy!!」は『miroir』の双子アイドル久川凪・颯の二人が務めてくれました。

個人的には「プリンセス」の名を冠する楽曲をとときんにくれたこと、メッチャメチャ嬉しかったですね…。バカエモい。そしてダチャーンがハチャメチャ巧い。次元が違うよこの人!

「Connecting Happy!!」も原曲から【美食殿】が楽しそうに歌うのが大好きだったので、個性の異なるこの二人だとまた違った味わいがあって面白いです。まだの方は是非一度叩いてみてください。

 

そして楽曲と同時に追加されたのが【美食殿】の三人がわちゃるコミュと、

f:id:mzgr3star:20200419220317p:plain

コッコロちゃんが言う通り、「ルーム」の家具でした。前置きが長いねん…。

 

 

リズムアイコンは降ってくるおにぎりをペコさんが無限に喰い続ける狂気のリズムゲームに様変わりする代物なのですがそれはまあおいといて。

 

プリコネ家具が!買える!!!!…といっても勿論種類は少ないんですけど、基本的な内装は揃っているので、存外「それっぽく」することが可能です。

 

f:id:mzgr3star:20200419221639p:plain

当時、私のプリコネマイルームはこんな感じにしてたので、

 

f:id:mzgr3star:20200419220747p:plain

なんとなく「それっぽく」揃えてみました。ヤバいですね☆

 

また、こういう箱庭系コンテンツの家具といえば~、な「フレーバーテキスト」も必見なんです。それでこれがなかなかにかわいかったので備忘録的に残しておこう、と思っちゃうくらい可愛かったんだよ。これはそういう記事です。

 

 

・プロデューサーデスク

f:id:mzgr3star:20200419233127p:plain

ルーム常設である「プロデューサーデスク」も期間限定で衣替え、プリコネ内の施設「ギルド管理協会」っぽくなってます。書類マジで多くね?

『>そんな時は、童心に帰るのもいいかもしれない。』は、プリコネ主人公が記憶喪失の果てに赤ちゃんと化してたりすることを指してる気がする。疲れたら赤ちゃんになろう。でもそんなPはいやだな…。

 

ちひろデスク

f:id:mzgr3star:20200419233155p:plain

腰掛けるちっひも地味にカリンさんと同じ衣装で眼鏡をかけていたり(マイルーム画像参照)と仕様が細かい。同じく常設なこの設備も、世界観に合わせてテーブルからはハイテク機器の類は取っ払われてます。

『>スキップチケットの発行はしてもらえない。』は、プリコネ内のギルドハウスでの家具効果が「時間毎にスキップチケットの発行」なことに由来します。ちっひは代わりにライブ時マニーをくれるぞ。

 

・ランドソルの背景

f:id:mzgr3star:20200419233258p:plain

ここから購入品です。

まず背景、テキストでは諸々曖昧にぼかしつつも、プリコネの世界観をうまく表していてすごい好きですね…。以前行われたグラブルとのコラボ時のものでは、背景を騎空挺が駆け抜けていく演出などがあったのですが、そういうのはないようで。残念。まあ本元にも特に演出はないので順当だな。しかしよくここまで似せたな…。

 

・ギルドハウスの壁

f:id:mzgr3star:20200419233248p:plain

壁紙。かもしれない。世の中プラシーボ効果を信じた人が勝つんですよ、知らんけど。しかし絵のタッチが違うのによく似てる。

 

・木の床

f:id:mzgr3star:20200419233237p:plain

床。『>食べこぼしや油跳ね~』と、食べ物関連の言及が多めなのが、【美食殿】の気配を程よく感じます。マジで本家によく似てる。

 

・木の下階段

f:id:mzgr3star:20200419233309p:plain

ステは二階建てですがプリコネは三階建て。そして、実は階段家具無いんですよねステ。

テキストはちょっぴりホラーな感じだけど、食事時に聞こえる声ならば、きっとあたたかな食卓を囲む誰かなんじゃないかなあと、こっちも程よく【美食殿】の気配。

 

・木の上階段

f:id:mzgr3star:20200419233223p:plain

こちらは登り階段。『>長いあいだ使われていなかった階段』『>可愛い妖精さん~』などのテキストは、プリコネのギルドハウスが、曰く付きな封印まみれのヤバさあふれる建物だったことに起因します。可愛い妖精さんは私はまだ未開放ですが。というかそんなものを初心者ギルドにあてがうな。

 

・ペコリーヌのぬいぐるみ

f:id:mzgr3star:20200419233141p:plain

プリコネ側でも販売中、リアルでも販売された【美食殿】ぬいその1。かわいい。常にお腹ペコペコなのはぬいぐるみでも変わらないのかもしれない。

 

・キャルのぬいぐるみ

f:id:mzgr3star:20200420002449p:plain

ぬいその2。ついつい撫でたくなる、分かる。本人は頑なに猫じゃないと主張しているけれどもうこれ絶対猫なんですよね。後、最後の一文、該当するのが多分1人ーヌしかいないと思うんですけど…。

 

・コッコロのぬいぐるみ

f:id:mzgr3star:20200420002447p:plain

ぬいその3。みんな大好きコッコロママー!公式で母性を肯定されるママー!

『>子どもたちに懐かれると、ちょっと嬉しそう。』、すごい好きな一文です。小学生アイドルとお友達になってあげてね。

 

 

 

とまあ、そんな具合で案外それなりなコンテンツの輸入がありました。プリコネを始めた身としてはすごい楽しめて有り難かった…最後までコンテンツたっぷり、流石サイゲームス…。

 

現在も家具・楽曲は購入とプレイが可能なので、なんだそれ~って人は是非ステで触れてみて貰えればと思います。「Lost Princess」はマジで一回叩く価値ある。タノシ~~~~~キャッキャ!!

 

以上!

カゲプロの曲がいいっていうクソ雑紹介記事

私=保科はカゲロウプロジェクトに足掛け八年狂っているオタクなのですが、久しぶりにじんさん*1ツイキャスを聞いたらエモをまき散らしながら死にそうになってしまいました。最高でした…。

走馬灯と一緒にフォロワーがカゲプロを知らない~という話をしていたことを思い出し「この名曲を聴いてない人生なんて…許せんッ!!!!!!!!!!!」という感情がぶちあがってしまったので、カゲプロを知らないオタクに向けてカルピス5滴に水ぶちまけたみたいなうっっっっっすい紹介をします。熱だけは込めるのでアッツアツの謎液体が完成する。何なのコレ?????????

いつかちゃんとした記事を書きます。切っ掛け程度にしてください。詳しく知りたかったらオタク(一人称)に声を掛けてください。

 

 

 

クソ雑な概要

カゲロウプロジェクトとは?

通称カゲプロ。じん(自然の敵P)が関わり手掛けたメディアミックス作品群――あるいはとある夏の日のこと。カゲプロが好きなオタクは全員夏に囚われているといっても過言ではないし夏が来るとみんな発作を起こすんだよ(流れるように嘘をつく)。

ニコニコでボカロの曲が聴けてKCG文庫で小説が読めてジーンコミックスで漫画が読めてDVD・Blu-rayでアニメが見れます。全部違う『とある夏の繰り返しの日』の話をしています。同じ話が一つもない。

 

繰り返しって?

根幹にかかわる設定です!

登場人物たちは全員死ぬ度、8/15を何度も何度もずれながら繰り返しています。繰り返す人物たちには共通項として、「能力」の存在が挙げられます。

その繰り返しのうちのどれか一つにスポットを当てているため、曲・小説・漫画・アニメで得られる情報や描写が大きく異なります。

 

能力って?

クソエモ厨二ワードっていうな。主要キャラクターには「目の慣用句」にまつわる能力が付与されています。(ex.目を隠す…自分と自分の近くの人を周囲から見えなくする)

これは楽曲の説明文にも記載されており、その曲が「誰」に関係するものか、何につながるものか…という考察にも使われます。

 

考察?

今でこそ殆どすべてのカラクリが明かされたコンテンツですが、全盛期の頃は「楽曲」「小説」「漫画」「アニメ」のすべてのコンテンツが交錯する形で徐々に明かされていく情報から、キャラクターの心情、行動、過去、選択、時系列、作品ごとの差異、複雑な世界観などを全て考察するコンテンツだったんですよ……。マzzzzzッジで楽しかった。

 

キャラクター?

ネームドキャラのことです。このキャラクターたちの波乱万丈ライフがカゲプロの中心です。お気楽そうに見えるやつらは全員過去が重かったりします。

能力を持つ主要メンバーは「メカクシ団」というチームを結成して、自分たちの能力の謎を解き明かそうとしています。団員は全部で9人、それぞれ加入順にNo.1~No.9のナンバーが割り振られています。私は6が好き。

 

つまり?

わかった!?わかんない?いやこれで分かれってのに無理があるのでは?

とにかく夏と生と死にあらゆる感情を持ち合わせる少年少女たちの物語を味わえるコンテンツがこの世には存在しており、今回紹介するのはその中の楽曲の一部になります。最高を味わってほしいのでよければ聞いてください。

 

 

 

 

すき楽曲イッパイアッテナ

1.チルドレンレコード

youtu.be

「目に物見せる話」

何を最初に紹介するかっていったらこの曲っきゃねえだろうなあ、という、プロジェクト全体のOPを務める楽曲。ちりばめられた過去作のフレーズがオタクを熱くたぎらせる。

他の楽曲と共通ではあるのですが、特に強調される「子供」にまつわる文言が、世界観をよく表してると思います。少年少女、前を向け!

ぶち抜く疾走感に混ざる、暑くうだるような夏の匂い。そんな世界の物語であることを感じてほしい…。

 

 

 

2.ロスタイムメモリー

youtu.be

「目に焼き付いた話」

アーーーー!こんな順番で紹介するはずじゃ!抑えきれない衝動…。こちら私の最高ゲキエモクソ推しド天才超絶大好き楽曲になります。多分初見だとすげえ何言ってんだコイツって感じの内容なんですけど、メカクシ団No.7、「如月シンタロー」という少年の過去と今を描いています。

赤いマフラーの少女「楯山アヤノ」は既に故人であり、メインで描写される彼はずっとそのことに苛まれ続けて引きこもった生活を送っている、という事前情報の中投稿された作品でした。

深夜二時の投稿された瞬間からずっとお前が大好きだぞ如月シンタロー…。

 

 

 

3.アディショナルメモリー

youtu.be

「目の届かない話」

こんな狂った紹介も許されてしまうなんて2020年は罪ですね。も~~~~すごい良い曲なので聞いてください!一回聞いて!

タイトルから察される通り上で紹介した「ロスタイムメモリー」と対になる楽曲です。ロスタイムメモリーのシンタローが終始「アヤノ」のことを想っていたならば、この曲はアヤノが「シンタロー」を想う曲になります。――死因である投身自殺の、落下中。

元来彼女は楽曲群含むあらゆるコンテンツで「聖人君子」のように描写されることが多く、その辺の印象に関しては是非「アヤノの幸福理論」という楽曲を聞いていただきたいな~…と思うのですが、その印象をめためたにぶち壊す曲でした。

 

 

 

4.如月アテンション

youtu.be

「目を奪う話」

ここでちょっと指向を変えた一曲。じんさんはロック調を好む方でありながら、こういう可愛い曲も超絶上手いんです。けものフレンズの「かばんちゃんとサーバルちゃん」のキャラソンとか可愛いんですよ~。話がそれた!

メカクシ団No.6で現役女子高生アイドル「如月モモ」の、ちょっと憂鬱で楽しいある日を描いた楽曲です。この曲はストーリー進行にまつわる話ではなくモモという少女のパーソナルに焦点を当てた進行ですが、登場キャラは結構多かったりでたまんない一作です。ロスメモでぐっちゃぐちゃメンタルを発露してる兄貴のシンタローとかもぬるっとカメオ出演してますね。

 

 

 

5.夜咄ディセイブ

youtu.be

「目を欺く話」

一転してジャズ調なこちらの曲はメカクシ団No.2、「カノ」のパーソナルに焦点を当てた楽曲です。LOVE。自分の姿、表情を変える「目を欺く」力を持った彼の心情が深く描かれています。小説や漫画で道化の側面が印象的な少年だったので、こう来たか~~~~と唸りまくったのを覚えています。数々の過去重人間が登場する作品群において、実は指折りの救われて欲しすぎる人間ですカノくん。

兎にも角にも曲がいい!じんさんの引き出しいくつあるんだろう。未だに底が知れない人です。

 

 

 

6.アウターサイエンス

youtu.be

「目は口ほどに物を言う話」

クソ雑楽曲群紹介を締めるのはこの曲しかないって内なる私も言っている。何千何万の繰り返しに失敗した彼らの上であざ笑うは黒幕。かくして終焉、息絶えた少年少女は「次の次の日」へとまた繰り返す――言い忘れていましたが、楽曲群は「BADEND」のルートです。そんな絶望をお手軽摂取できる素敵曲。是非聞いてください。

 

 

 

 

 

 

くそざつまとめ

そんなわけでさっくりと六曲紹介しました。物語の関連性、キャラクターの描写、雰囲気なんかがこういう感じであるんだな~、そういうのが楽しいんだな~みたいなのを感じ取ってもらえればな…興味をもって貰えればな…という気持ちです。歌詞の一つ、メロディーラインの一つにも意味があるコンテンツ、沼です。

このほかにも素敵な曲はたくさんあるので、何か定額配信サービスに入ってれば多分ネットに投稿されてない曲含めて聞き放題になれます。プロジェクトの中でもものすごい多様な曲が存在するので、お気に入りを見つけて貰ったりしたらオタク大喜びです。

 

 

知ろう!カゲプロ!

 

以上!

*1:じん(自然の敵P)。カゲプロの作者