おろかな睡眠不足

好きな漫画やアニメやゲームの感想だったり推薦だったりを語彙力なく語ります

バンドリを好きな人に薦めたいボカロ曲

ボーカロイドは…!いいぞ…!

 

dic.nicovideo.jp

 

バンドリ、カバー曲が幅広く実装されていることでもそれなりに話題なはず*1のゲームですが、まあオタク向けゲームのためアニソンの割合が非常に高い。

 

そして、それについで高いと思われるのがボーカロイド関連の楽曲です。(多分…)

 

一応扱いとしてはネットに転がるインディーズ楽曲であるだろうボカロ曲を、こういった形で叩けるゲームというものを知らなかったのでインストールした時めちゃくちゃ驚きました。さすがだぞ!有名所をバッチリ抑えているんだな!

しかしフォロワーを見ていると案外実装されたときに「初めて聴いた!」と呟いてる人も多くて、そもそもバンドリというコンテンツに触れるまでネットコンテンツにすら触れていなかったような人もいて、バンドリというコンテンツのオタクとパンピーの架け橋を深く実感します。私だけが深い沼から深い沼に移り住んでいるのかもしれない。

なので、そんなバンドリから、カバー曲を通してボカロ、ひいてはボカロ曲に親しみを持ってもらえればな…というか聴いてもらえればな…という!そういう!記事です!

これフォロワーに向けてる私信!お前だ!コロッケの匂いにつられてきたお前だ!

 

※基本アホの私見なので話半分で読んでください

 

 

ぜんていのはなし(読み飛ばしてもいい)

ボーカロイドとは

楽器の販売で有名なYAMAHAが開発・クリプトンが販売している音声合成ソフトの名称です。

楽器じゃなくね?と思う人もいるかもですが、声というデータの楽器を売っているわけです。VOCAL+ANDOROID=VOCALOID

そのソフトにキャラクターを付与されたのが、初音ミク鏡音リン・レンなどのボーカロイドたち。クリエイターごとに様々な味付けができる曖昧な設定がネットという媒体とマッチして、爆発的な人気を博しました。声のもととなった人は公開されていて、例えばミクは声優の藤田咲さん、リンとレンは声優の下田麻美さんの声が素材として使われています。

制作会社によってさまざまなボーカロイドが発売されていて種類は多岐にわたるのですが、そこは割愛。

ボカロ曲は基本、このボーカロイドがボーカルとして使われる製作楽曲を指します。

 

ボカロPとは

ボカロ曲のクリエイターは、名称の最後にPをつけられることが多いです。そう呼ばれるための定義は様々ですが、一言で表すならばボーカロイド含むDTM・楽器を使って曲を1から創る製作者」を指します。普通は歌唱するアーティストで共通してくくられるのが曲というものですが、ボカロは歌唱する存在が普遍的なため、曲を楽しむユーザーはクリエイターの存在の方を重視してくくりを作るので良く注目されます。今もこの記事で注目してます。

例えば、ミクが歌唱する曲が作られても、受け手の反応は「ボーカルのミクの新曲だ!」ではなく、「〇〇Pの新曲だ!」というような受け止められ方をするのが一般的です。

この〇〇P、という呼び方は、ミクがリリースした当時から流行っていた『アイドルマスター』におけるプロデューサーとアイドルの関係性を、クリエイターとボーカロイドに当てはめて出来た通称だったりします。PはプロデューサーのPです。

自称だったり、ユーザー名をなぞらえたものだったり、制作した楽曲からファンにあだ名としてつけられたものだったりと色々あります。

 

 

 

 

 

 本題

バンドリのカバー曲から、独断度と偏見でいろんなボカロPを紹介していこうのコ~~ナ~~!ドンパフ

私の知識にもめちゃくちゃ偏りがあるので、紹介できそうな量として1バンドにつき2曲のカバー曲をピックアップ、そのクリエイターさんの投稿されたと関連楽曲1つを併せて紹介していきます。リンクは可能であればYou Tubeのものを貼っておきます。後好きな歌詞をにぎやかしで添えます。

基本、バンドリに実装されてる楽曲は、ボカロかじってるならどれも一度は見かけるか聴いたことあるだろ…?的な、ニコニコで軽くミリオン*2達成している曲ばっかりなので、正直バンドリしてればだいたいオッケーです。

あなたはただバンドリをしているつもりが、いつの間にか主要なボカロ曲を知っている優秀オタクに改造されているんだ…。

 

 

 

 

1.Poppin'Party

ポピパのカバーも結構幅広い!ミクコラボのロミオとシンデレラはだいぶ衝撃でした…。

 

メランコリック

www.youtube.com

こころ奪おうとしてたのは 私の方だもん

 柔らかなメロディーで紡がれる、あまい片思いの歌詞。言わずとしれた名曲です。

2010年投稿、Junkyさん作詞作曲、歌唱は鏡音リンちゃんです。

 

個人的にも、ものすごくお気に入りの一曲です。だってすっごいかわいいんですよこの曲~~…!FULLでも3分半という短尺なのに間奏からのラスラビにかけての盛り上がりが最高に素敵!以下紹介するカバー曲全てボカロ版のFULLが投げられているのでFULLを聴いてください…。

Junkyさんは楽曲提供もされている方で、私が推している「未確認で進行形」というアニメのOPとEDをされている方でもあります。知ってる人がいたら、改めて聞き比べてみると案外メロディに共通点が見つかるかもしれない。こっちもとってもいい曲です。╭( ・ㅂ・)و ぐッ!

 

 

・Happy Halloween

 

www.youtube.com

だって Happy Halloween  悪戯しちゃうぞ ding-dong-dang

 

Junkyさんの曲で特に紹介したいのはこの一曲です。2014年投稿、こちらも同じくリンちゃんの歌唱になります。

ハロウィーンをモチーフにした、ちょっとおどろおどろしくて癖になるメロディが特徴。サビのズンチャカ感がすっごい好きなんですよね。PVに表示される歌詞にもギミックがあったりして、すべてを通して楽しめる一曲となっています。

 

 

 

夜行性ハイズ

www.youtube.com

君は泣いたって 綺麗だよ

痛いけど優しい、そんな夜の曲。記事の趣旨に合ってないのわかってるけどこの曲本当に好きなのでマジで無理アアッ!!!眠たいが寝ない!!!!

2018年投稿、DECO*27さん作詞作曲、歌唱は初音ミクです。

 

ご存知昨年2019年、さっぽろ雪まつりにおいてミクと香澄の雪像プロジェクションマッピングに採用された一曲でもあります。改めてこの一文読み返すと本当に意味がわからなすぎてウケるな…。

かつての現地では二人のコラボ歌唱の曲が、バンドリでは香澄一人の歌唱、DECO*27さんの投稿ではミク一人の歌唱がそれぞれ楽しめます。現状FULLはミクさん版のみです。

妖怪夜行性ハイズとして、日々この曲を協力ライブで選択する日々を送っています(日記)。難易度が丁度いいのもそうなんですが、歌詞が本当に美しいんです。なんでこんなにきれいなんだろう…個人的に、一番ラストの「弱虫な僕達は~」からのメロディの上がり方が本当に天才だと思っています。現地ではここの香澄の歌唱が聞けたんですが、バンドリくんはどうしてそうしなかったのかな?????どうして?

私はこの曲を勝手に「小説版ポピパの曲」と名付けているのですが小説版とこの曲には一切の関わりがないという罠。

 

 

・ライアーダン

www.youtube.com

すでに恋の共犯者さ

そしてオススメしたいのはこの一曲です。2016年投稿、歌唱は同じく初音ミク

 

DECO*27さんは言わずとしれたヒットメーカーなのでアホほど紹介したい曲があるのですが、夜行性とは真逆なこの曲を。兎に角、中毒性がすごい。歌詞の切れ味の鋭さもさることながら、繰り返される転調に呑み込まれてします。是非とも聴いて呑み込まれて欲しいです。以前バンドリMMDでパスパレが踊っているのを見かけてからこの曲をカバーするのはパスパレであってほしいと願っていますが…。

 

 

 

 

 

2.Afterglow

か、かっこいい曲が多いな~~~!ロック系統ばかりで青春というか、年相応の若さがある。

 

 

アスノヨゾラ哨戒班

www.youtube.com

君と僕もさ、また明日へ向かっていこう

あふれる圧倒的爽快感。この人といえばなガチ名曲。

2014年投稿、Orangestarさん作詞作曲、歌唱はIAです。

 

夕焼けの名を冠するバンドに朝焼けが滲む、そして、世界に立ち向かうようなこの一曲を歌わせるの最強の采配だと思っています。大天才しかおらんのかバンドリ運営には。

兎に角高音が強い曲で、これを歌い上げる美竹蘭さんの歌唱力は化け物か?と思います。聞いた後に感じる僅かな寂寥感、それを上回る爽快感。MV付きで見ると、イラストの鮮やかさと相まってこの曲の世界観がより一層引き立てられます。

Orangestarさんはその名前から「蜜柑星P」というP名で呼ばれることも。このアスノヨゾラを弱冠17歳で手掛けた真正の天才です。本当にすごい…。

 

 

 ・イヤホンと蝉時雨

www.youtube.com

夏の夢に染まっていたいだけ

そして紹介したいのがこの曲。2014年投稿、歌唱は同じくIAです。

 

Orangestarさんは夏をモチーフにした曲を多く手掛けていて、この曲は「快晴」という一曲と並んでその最たるものだと思っていますが、もう、あの、本ッッッッッッッ当~~~~~~に、夏!!!!!!!!!!!!カゲプロ好きな人絶対好きになれると思うんだけどどうですか!?!?!?!前奏で聞こえてくる蝉の鳴き声、IAの涼やかな声色、弾むような透き通ったメロディ、紡がれる暑さの歌詞と、どれもこれもが鮮やかに夏の風景を鮮明に描き出す。お気に入りです。

 

 

 

ロストワンの号哭

www.youtube.com

もうどうだっていいや 

劈くような誰かの悲鳴。

2013年投稿、Neruさん作詞作曲、歌唱は鏡音リンです。

 

ボカロコラボの一曲で、本当にAfterglowすごい曲ばっかり来るじゃん…と冷や汗をかいたの覚えています。カバー版のPVは本家PVを意識した上でAfterglowの要素も組み込んだ丁寧な作りをしているので、比較しても面白いです。

脳みそが空っぽなので中学の頃はよくボカロが好きな友達と頭カラッポで歌いながらタンバリン打ってました。馬鹿か!?

歌詞はもうえっぐいほどの「何にもなれない」絶望の歌なので言及は控えますが、アップテンポなメロディーと荒ぶるギターが大変癖になる。ラスサビイントロのドラムが好きです。

 

 

・脱法ロック

www.youtube.com

脱法ロックの礼法なんですわ

いやNeruさんの他にもあるけど!でも!聴いてほしいこの曲を…!2016年投稿、歌唱は鏡音レンです。

 

カオスと中毒性にあふれる狂った一曲となっています。そして癖になる、質のいい音がそのカオスを作品として成立させてしまう!Neruさんの強さをばかすか感じられます。聴いているといつの間にか口ずさんでしまう、この曲を…。ウォッウォーォーオウオッォー

PVのカオスっぷりも大概やばい。手がけられているりゅうせーさんは以前から存じていた方ではあるのですが、正気ってなんだったかな…となる。なんだ…なんなのだ…。兎に角聴いてみなけりゃ何もわからない最高に弾けた一曲、ぜひ。

 

 

 

 

 

 

3. Pastel*Palettes

ハピシンとみっくみく聞きながらパスパレは可愛いのばっかりだろうな~~と思っていたら、急にからくりピエロなぞぶつけてくるから素で「は????」っつった どうして…

 

ハッピーシンセサイザ

www.nicovideo.jp

君の 胸の奥まで 届くようなメロディ 奏でるよ

ハジけるテクノポップ!掛け合いが楽しいデュエット曲。

2010年投稿、Easy Popさん作詞作曲、歌唱は巡音ルカとGUMIです。

 

女子ボーカルであることを存分に生かしたガールズトークな歌詞、Pastel*Palettesというアイドルガールズバンドに本当にぴったりな曲だと思います。原曲からして素敵。譜面も好き。ヘビロテしまくっても飽きの来ないメロディ、最高。「ごめんね夜遅く~」の掛け合いがはっちゃめちゃかわいいので早く発売してくれカバコレ!してるわアホ!!!!!も~~~千聖さんと彩ちゃんが楽しく掛け合うのズルくて…ずっる…となりますね、かわいすぎて…。

 

 

・Jump for Joy

www.nicovideo.jp

Jump for Joy Hands up

この方ので紹介したい一曲。2019年投稿、歌唱は巡音ルカ初音ミク

 

昨年度のマジカルミライ*3において「巡音ルカ 10th Anniversary」をお祝いした一曲です。得意とするテクノポップ調を惜しげもなく使ったフロアを沸かせるアゲアゲメロディー、現地で聞いたけど素敵な曲でした…。

 

 

 

 からくりピエロ

www.youtube.com

回って 回って 回り疲れて

その想いは叶わない。

2011年投稿、40㍍Pさん作詞作曲、歌唱は初音ミクです。

 

歌詞の一文目で結論が出てしまうとんでもない構成、綴られる悔恨、切ないメロディーライン、「からくりピエロ」という言葉の意味と、すべてにおいて悲しい気持ちになってしまうバラード、いや本当何故これをパスパレに…????????????オタクは情緒が悪いので丸山彩の声で泣くぞ

ラスサビ前の間奏で繰り返される「回って」の空虚な感じがすごく好きです。回って、息が止まるの。

40㍍Pさんはハロハピのカバー曲であるところの「恋愛裁判」も制作されています。こっちもこっちで不倫案件だし、40㍍Pさんは明るい曲調のものを多数手がけられているのに、どうしてバンドリはこうも救いようがなさそうなものばかりを…?

 

 

トリノコシティ

www.youtube.com

10文字以内で 答エヨ

そして紹介したいのはこの曲。2013年投稿、歌唱は同じく初音ミク

 

スタッカートを多用した素朴で弾むメロディとは裏腹に、歌詞は淡々と「あなた」を問い続けます。たった一人、「トリノコ」された「あなた」の歌。穏やかながらにぴりりと痺れる曲に仕上がっていてお気に入りです。

この方の作られた曲も本当に名曲ぞろいで、「ドレミファロンド」「妄想スケッチ」「だんだん早くなる」などはめちゃくちゃ好きなのですが、あえてこの曲を、推します…!

 

 

 

 

 

4.Roselia

いやもう本当に心底カッコいい曲ばっか歌うなロゼはよぉ~~~!!!!!

 

六兆年と一夜物語

www.youtube.com

知らない 知らない 僕は何も知らない

人になりたい少年の曲。

2012年投稿、kemuさん作詞作曲、歌唱はIAです。

 

歌詞にしっかりストーリーがついていて、どこか切なく速いビートのメロディーがその熱を余さず曲に閉じ込める。夕焼けに吸い込まれる二人の行く末は誰も知らない。一度聴いたらそのメロディを忘れることは無い事でしょう。…えっ?譜面の叩きすぎ?

この早口言葉のような息継ぎのない高音サビは、kemuさんの十八番と言っても過言ではないのでは。六兆年も含め曲ごとに明確なテーマやストーリーが定められており、一曲の中で一つの物語を体感したような気分になることも特徴です。何より、熱く激しいこのバンドサウンドが癖になる。現在、彼が「PENGUIN RESEARCH」というバンドで活躍していることはもしかしたらご存知の方も多いかも?

 

 

・地球最後の告白を

www.youtube.com

いつか見た夕焼けは あんなにキレイだったのに

そして紹介したいのはこの一曲。2012年投稿、歌唱はGUMIです。

 

kemuさんのあらゆる作品が好きで溺れるように聞いていた頃があるので、得意のゴリッゴリのバンドサウンド系と大変迷うのですが、それとは真逆な一曲を。

恋と知るには遠回りしすぎた少年の歌。祝福するような鮮やかなメロディ、とにかくサビの上がり方が美しくて、いつも聞きほれてしまう一曲です。これカラオケで歌うとすっごい楽しい…。長い長い少年の人生が詰め込まれています。本当に好き。本当に好きなものばっかりじゃん…。

 

 

 シャルル

www.youtube.com

さよならはあなたから言った

それは愛を謳う。

2016年投稿、バルーンさん作詞作曲、歌唱はflowerです。

 

まさか2016年以降にここまで素晴らしい曲が聴けるとは思っていなかった。初めて聞いたあの日からずっと愛しているしこの曲をバンドリに連れてきてくれてありがとうRoseliaサンキューフォーエバーになってしまいます、本当に素敵な曲です…。

メロディの美しさもさることながら歌詞のセンスが抜群にいい。「朝焼けとあなたの溜息 この街は僕等の夢を見てる」という二番冒頭の歌詞が私は特に好きなのですが、街という風景の認識を反転させて自分たちこそを夢に落とし込む、一番で心を置き去りにするように見下ろしていたはずのそれが今、終わりを迎えようとする彼らを僅かに息づかせるものになっている…みたいなそういう言葉遊びめいたそれが好きなんですよね、熱量で話がそれました。とにかく好きなんですこの曲が、まあ本当に好きで好きでカラオケランキングで名前が出るたびにテンション爆上げです。大好きです。

作者であるバルーンさんがしているセルフカバーもはちゃめちゃ良い。バルーンさんは現在、「須田景凪」という名義でボカロを介さないシンガーソングライターとしても活躍されています。

 

 

・メーベル

www.youtube.com

そうやって 目を伏せるのは 何故

 そして紹介したいのはこの一曲。2016年投稿、歌唱は同じくflowerです。

 

「こんな言葉に意味などはないから」、という歌詞を借りるなら、きっとこの歌はすでに終わりかけた二人の空虚な言葉遊びなのだと思います。歌詞の耳なじみが本当に良い。メロディの甘さの欠片のない「静かな終わり」を予見させるようなシックさ、どこか大人びた曲調にflowerの少し幼い声がよくハマる。本当にバルーンが好きですわ~~~~~~~!

 

 

 

 

 

5.ハロー、ハッピーワールド!

このバンドも安直にわちゃもちゃ曲を歌わないのが憎らしいな…。大好きだぞ…。

 

いーあるふぁんくらぶ

www.youtube.com

だんだん 君と同じ言葉が使えるね

ハイハイチャイナ!な一曲。

2012年投稿、みきとP作詞作曲、歌唱はGUMIと鏡音リンです。

 

神戸中央区元町の駅前で中国語講座に通っていたら、台湾のコンサートに行きたい女子高生のミカちゃんと出会ってリア友が減る話。何???読み解くと本当にそんな感じなんですど、軽快な歌詞とメロディで合わせてしまうと最高に楽しい一曲になるんですよね。聞くとちょっとだけ中国語が分かる曲。この曲もボーカル二人の良さをしっかり活用していて掛け合いが良くて、多分今カバーするならハロハピの合いの手が入ったんじゃないかな、なんて空想してしまいます。

 

・ロキ

www.youtube.com

死ぬんじゃねぇぞ お互いにな!!

そして紹介したいのはこの一曲。2018年投稿、歌唱は鏡音リンと、なんとみきとPご本人。

 

二人のデュエットでロックする変則的な一曲。毒舌交じりの鋭い吐き捨てるみたいな歌詞を、リンちゃんとみきとPが楽しく…楽しく?歌い上げます。ロキロキのロクロクロール!*4というサビの歌詞がすっごい耳に残る。リンちゃんの癖のある調教*5がべらぼうに上手くて、それもこの曲を際立たせる一因になっています。

 

 

エイリアンエイリアン

www.nicovideo.jp

ココロは恋を知りました

キャッチーでちょっと不可思議なエイリアンの歌。

2016年投稿、ナユタン星人さん作詞作曲、歌唱は初音ミクです。

 

ドストレートに宇宙人の恋の歌です。けれど様々に想像の余地がある。サビのフレーズ繰り返しが大変癖になります。この曲をハロハピで「花咲川の異空間」と称される弦巻こころにぶつけるの正気の沙汰じゃない…。当時のTLの盛り上がりを思い出します。

ナユタン星人さんはナユタン星からやってきた宇宙人です。その辺は追及するとわけわかんなくなるので割愛しますが、とにかくこの方は作曲する楽曲に特徴が多い方です。異種間コミュニケーションや宇宙を題材とした歌が多い事、サビでの歌詞の繰り返し、何よりABサビC(B)サビ、という構成そのものが最早ナユタン節。調教やメロディラインにも強く「ナユタン星人らしさ」が溢れています。PVも含めるならあのなんとも味のあるイラストや歌詞の配置も。

楽曲提供も多くされていて、ナナヲアカリさんの「ダダダダ天使」やVtuberのミライアカリちゃんの「ミライトミライ」など、キャラソンや記念楽曲まで幅広く存在します。探してみると「そんな人にも!?」みたいなのがあるかもしれません…。

 

・太陽系デスコ

www.nicovideo.jp

交わった感度で綺羅めいて、星ッ!

紹介したいのはこの一曲。2017年投稿、歌唱は同じく初音ミク

 

タイトルの通り、一等星をミラーボールにあなたとダンスを踊ります。なんかこの曲をしっかり説明するのは難しいんですが、この吹きすさぶ恋という名の真っ赤なステップは聞いたもの勝ちだと思うんですよね…(逃げ)。「オー・オ・オー!」というシンプルながらに力強いコールは思わず口にしたくなるものがあります。聞いてみればきっと良さがわかると思うんです…!聞いて…!最後だし情に訴えてやる…!

 

おしまい

ここまででおおよそ九千字読んだあなたには文字を読む才能があります!!!!!!!!!!えらい!!!!!!!そしてわたしもつかれました!!!!!!!

 

ボーカロイドはインディーズのアーティストが自由に楽曲を発表できる、玉石混交の遊び場です。何万もあるだろう曲をすべて網羅するなんて到底無理ですが、10年以上培われた土壌では既に沢山の宝石が発見されています。検索は超絶楽になっているはずです。だからこそそんな素敵な楽曲たちを、バンドリを切っ掛けに是非一度聞いて貰えれば、そしてこの記事が億が一にもそのきっかけの一つにでもなれればうれしいですね。どうかな。

私はじん(自然の敵P)さんの楽曲が好きです!!!!是非聞いてください!!!!!!!!!!!

 

以上!

*1:周囲の人間が女女の話しかしてなのでいまいち実感がない

*2:100万再生のこと。ニコニコにおいては10万再生が大台とされて、それ以上は伝説扱いされます

*3:滅茶苦茶でかいミクのお祭り

*4:厳密には違う

*5:ボーカロイドの音を曲に合わせて歌っているように調整すること、またその技術のこと