おろかな睡眠不足

感想だったり推薦だったりを語彙力なく語ります

やが君のPV公開に出くわした

FGOのミッションがこの時間でまだ30個残ってる現実と沖田ちゃんも沖田さんもいない現実を受け入れられずにいたら、こんなツイートが流れてきた、

ヒューッ、まだ切っ掛けに過ぎないのに背筋のゾクゾクが止まんねーですよ…!

 

やが君、中古大好き保科さんにしては珍しく全巻新刊で揃えた『百合漫画』です。一巻の試し読みをした後これは買わざるを得ないと発売中のものを全部買い、最新刊は当日に買いに行く程度の好きレベルです。女の子と女の子は好きなんですが、女と女の針のごとき感情は苦手で(I like fantasy)、どうにも自分に合うのが見つからなかったんですが。

 

何がいいってこの主人公たち二人にとって、重要なのは性別ではなく互いのもつ価値観だってことなんです。燈子先輩は侑が「誰も好きになれないこと」が大切で、だからこそ侑を選んだ。侑も燈子先輩が同じで、けれど自分にだけは違うから、受け入れてみようと決めた。少女漫画のようでどこかほろ苦く、正統派のようでねじくれている。不変と変化、手に入れることで失うものがあって、けれど選ばなくてはいけない――、川を二人で渡るシーンとか、鮮烈にそれを表していて大好きです。追い越し追い越され、侑と燈子の成長物語でもあるラブストーリー。

各巻最後は目を半開きにしながらきゃーって見てます。えっちい。あそこももちろんアニメ化ですよね…?…体育祭とか放送コード大丈夫か?

 

付録のスケジュール帳目当てで先月の電撃大王を買っていたので、キービジュの水族館のあれを見ていたから、少し鳰先生のそれとタッチが違って不安だったんですがだいぶ払しょくされて嬉しい…あの、これどこまでやるんですかね…?文化祭までやります?えっそんなに尺ない?そう…(自問自答)

 

大大大好きな作品なのでなんとか家の大画面で見たいものですが、まあ実家暮らしのつらいところですね。流石にそこまで理性失ってないので自重って単語の意味も分かるんですよ?うーん…どうしようかなあ…今から悩もう…

 

 まあ兎にも角にも楽しみだなーってお話でした。さあ寝ましょうかね!一時ですね!ブログ名の回収とかいらないんだよ!