おろかな睡眠不足

感想だったり推薦だったりを語彙力なく語ります

『こみっくがーるず』の感想など

まっすろな世界を君と描ききってしまった喪失感が半端なくてAmazonprime無限こみが周回中です。

先週最終回が終わった『こみっくがーるず』、個人的に今期一番楽しんだアニメだと感じているので、思ったことを適当に書いてみようと思います。(初手から原作未読なの大分アレな感じあるけど構うもんか)ブログってどんなもんが正解か分からないから手探りで頑張りますぞ!

いや……なんかもうかおす先生……!?から始まってかおす先生……!!で終わるかおす先生のちまっと成長(後退?)物語の素晴らしさ、マジぱねぇかった……私がもう少し幼ければきっと日常生活における口癖はあばば、になっていたことでしょう。家から出てはいけない

(一応のあらすじ:まんが家寮に住まうプロまんが家の翼と琉姫、そこに入寮したまだ連載持ちじゃない小夢と薫子。そんな四人の女子高生を中心とした、まんが家さんのゆるっと日常系アニメ)

視聴前に期待したとおり、きらら連載の名に恥じぬちょっと百合混じりのコメディ日常系王道、といった具合で、楽しく見終えることが出来ました。かつ今だからこそ思うけれど五月の私は間違いなくこみがに生かされていた。ニコニコで2周した後primeで2周(1日の出来事)……みたいな……病かな?ここまで書いてなんですが、言いたいことがありすぎて打ち消しあっているのでキャラクターからさくっと全体の感想を書いてみます。

キャラから見る全体の感想編


主人公の薫子ことかおす先生は、へっぽこまんが家で泣き虫で耐久値豆腐なのにネーム没を食らっても絶対めげないという謎のメンタルの持ち主でした。コメントで「鋼の豆腐メンタル」って呼ばれてたけど、本当に的確だと思って感動してしまった。豆腐なのに鋼なのだ。しかもJKになりたい中身おっさんの見た目幼女、チャームポイントは八重歯にピンクの長い髪の毛(アレンジ色々)とどうしてもすべるヘアピンと……ってつらつら述べるだけでも属性過多でビックリしますね。いや他のメンバーも大概ですけども。
そんなかおす先生の毎話繰り広げられるバリエーション豊かな表情と奇声と奇行がアニメ全編通して本当に可愛かった。声優さんは、さては天才さんですね?赤尾さん、お仕事一杯とってほしいしあわよくばデレマスのロリっ子とかやってほしい……友人の女子と女子がいちゃつくと興奮するおっさんを心に秘めたかおす先生がいつも私のなかで輝いてました。ありがとうかおす先生……ありがとう……


小夢ちゃんは少女まんが家の名に恥じない乙女乙女した可愛い子でした。相手翼さんだけどね!基本的に外界に対してシールドを張る翼とかおすとは違ってコミュ力の高さでわかば*ガール*1すら異界から召喚するポテンシャルの高さ、本当にありがとう君が救世主だよ…(わかばガール難民)
遊園地の回と洋服ショッピングの回の、特に後者の翼さんとの立ち位置の入れ替わりは思わずにやにやしながら見てしまったし、「翼ちゃん!」ってどうしたって敬語が抜けなかった小夢ちゃんが敬称捨てて敬語も捨てて洋服勧めて恐れ知らずに服を剥くの……いや可愛かった……(?)
よくも悪くも周りをマイペースに振り回す小夢ちゃん、本当に自由人で好きでした。でもドーナツもう少し減らしても良いんじゃないかな?アーイ!


琉姫さんは……常識人のようで一番ヤバイ人だった……と思う……。貧乳はステータスであり希少価値なんだからもっと自分に自信をもって琉姫さん!というかアンタ未成年なのに本番アリなんていいのか!?いいのね!?
寝不足の回とクリスマスバースデーの回(ヒメカワルキチャンジュウロクサイ!?の発音好き)はあーっえっち……だめ……ってこの天然を守りたいという気分にさせられました。腹チラなんで私許してないよ!?エチュードは一曲だけとか歌ってほしい……
つーちゃんとの幼馴染みゆえの連携具合とかも見てて楽しかったです。細々と連携がとれるし、翼の一番の理解者はどうしたってるっきーなんだ。
頼れるっきー!の時の、ふたりのピンチを見極めチャリで駆けつけるバイタリティーの高さとやっぱり足りないフォトショ技術とか、最終話でもグルチャ出来ないところとか、『出来るけどポンコツが抜けきらない』優等生さんでとっても好きでした。いやこのテンプレな優等生系、可愛くて嫌いになれるわけがない……


翼さん!ナンバーワン!好きです!!いやはや、見た目も口調もスタンスもカッコよすぎて好きになる要素しかない人でした……そも声がりえりー*2の時点で勝ち確なんですや、エミリア*3も高木さん*4めぐみん*5もみらい*6も私の心を未だつかんで離さない……
連載獲得しててコミックスも平積みで売ってて、一番安泰そうだけど家というネックを背負った、実はこの四人のなかで一番しんどいんじゃないか?って人。そりゃ助けに来てくれたるっきーにも泣きつきますわ。かおす先生全然悪く思っちゃいないのに、自分の一番の弱点だと思って威嚇する正月の下りと最終話の疲労困憊は泣けました。強く生きて下さい。まんがが関わらなければ一番まともな最後の砦だけど、基本的にこの寮のトラブルはまんが関係だしその場合は爆走!ウイングV先生だから……つらい……
OPのここしき(♪きっと悔いのない青春~)の秋のシーンの白パーカー翼さん本当に好きです。全部好きです……ウィッグ被ってるときも実家に洗脳されているときも……SUKI……小夢ちゃんをエスコートするところも小夢ちゃんに振り回されているところも、ドコをとっても素敵な翼さんでした。有り難う……


その他フーラ先輩とか編沢さんや虹野先生、寮母さんも皆良いキャラで好きでした。フーラ先輩に対する寮生の反応の違いとか、いやかおす先生いい声で鳴かれますわ。8話の先生三人回は、特にフォロワーさんが「ゆゆ式みがある*7」っていっていたのも合間って余計に感情移入が……ウウッ……編沢さんが津田さんなのが悪いんだ…今度ゆゆ式の話もします…

最終話は半分近くかおす先生のみで「他の三人全然出てこないなぁ……」って落胆してしまったりもしたんですが、そもそもこのアニメは「かおす先生の成長物語だったんだ!」と今さらのように気づいたら評価が180度ひっくり返りました。最高じゃねえか……!いや、本当にどこに着目するかでここまで印象変わるのか…!とびっくりしました。単純なんですね、たぶん。でももう少し翼さん見たかったぞ!

とか言ってたら見返したくなってきたのでまた見返してきます。こみっくがーるず……いいぞ!

*1:原悠衣作『わかば*ガール』。お金持ちの若葉ちゃんと庶民三人の仲良し四コマ。ウルトラスーパーアニメタイムで放送してました

*2:声優:高橋李依さんのあだ名。ラフム高橋も可

*3:長月達平作『Re:ゼロから始める異世界生活』ヒロイン。cv.高橋李依。見た目と精神と実年齢がハプニングを起こしてる

*4:山本崇一朗作『からかい上手の高木さん』ヒロイン。cv.高橋李依。主人公の西片とイチャイチャしてる

*5:暁なつめ作『この素晴らしい世界に祝福を!』の頭のおかしいアークウィザードヒロイン。cv.高橋李依。この作品の人間は女神も含めて全員頭がおかしい

*6:魔法つかいプリキュア!』主人公、朝日奈みらい。cv.高橋李依。二人の奇跡、キュアミラクル

*7:高校の時仲良しだった三人組がおとなになって一緒に集まっている光景に、ゆゆ式の三人組の未来を勝手に重ねて勝手にしんどくなっている